Loading...

日本語能力

1- 日本人が直接やり取りします

親会社(G-NEXT)の事務所は東京あります。親会社の社員はお客様と直接に打ち合せます。 そのため、言葉の違い、文化の違いによる問題は全てオフショア開発の時に当社が解消致します。そして、プロジェクトの開発段階では、打ち合せ・相談・開発進捗の報告をスカイプ・ボイスチャット等で細目に確認しますので、情報伝達ミスなどは殆どございません。

日本人が直接やり取りします

日本人が直接やり取りします

 

2- ブリッジSE及びコミュニケーター

当社のブリッジSE及びコミュニケーターは3年間以上日本で働いた経験を持っております。日本語能力はN1レベルの相当です。現在、エンドユーザ様と直接にやり取りをしても問題がなく、順調に仕事を進められます。

 

3- トレーニング

親会社側のブリッジSEと開発メンバーは当社の社員と共に日本のことをテーマとして、セミナーなどをよく行っています。 「ベトナム・日本人材協力センター」でのコミュニケーション技術、ホウ・レン・ソウなどというコースに参加しています。 会社で日本語クラスを行っています。全社員は日本語の基本知識を持ってます

マネージャーの日本語クラスです

マネージャーの日本語クラスです