Loading...

TNTチームの新しいプロセス適用

2013/08/10

取締役会はプロジェクトの品質を高めるために、新しいプロセスを全社的に適用することが明らかになりました。MaMut社内報の編集部は新しいプロセスを適用することを巡ってTNTチームのPMとしてのThanhさんにインタビューをおこないました。

TNT  

 

TNTチームの皆さんは新しいプロセスについてどう思いますか?
賛成反対どちらの社員も抱えています。新しいことを受け取る時には、そのような反応を示すのは当たり前です。しかし、皆さんは社員能力を高めて品質向上に繋がるためというプロセスの目的を理解した上、確かに誰でも新しいプロセスを徹底的に適用したくなると思います。

上記は皆さんの意見ですが、タンさんはいかがでしょうか。新しいプロセスには気づいたところがありますか?
私にとって、新しいプロセスを適用することは開発部の雰囲気を一新させます。古いプロセスでは、何でも明らかではありませんでしたが、新しいプロセスでは、全ての目安を測ることができ、標準を明らかに定められます。それを適用すると、皆さんの潜在能力を高めて、品質向上に繋がることが見えやすいです。それはV-Nextの状況にふさわして決定的なことだと思われます。

TNTチームは新しいプロセスを適用する時には、どんな有利な点がありますか。又、どんな困難に直面しますか?

TNTは長い間、古いプロセスを使って、深く影響を受けているチームなので、最初に新しいプロセスを適用するには困難に直面すると思います。短い時間に変更するのは難しくて、自分から変更できるように頑張る必要です。しかし、勉強好きかつ団結力を持っている人ばかりのTNTチームは変更要求に応えられると信じています。最近、プロジェクトの開発スケジュールは前より厳しくないため、新しいものを取り入れ、新しいプロセスに合わせて変える時間があります。

TNTチームの強みは何でしょうか。それは次のプロジェクトでどのように発揮されますか?

TNTは他のチームと比較して、年寄りのチームです(平均年齢は27歳)。年寄りには若者より経験が多いという取り柄があります。(笑い)。
それは冗談ですが、TNTはプロジェクトの開発経験があり、チームワークを得意とするチームなので、その強みを最大限に活かせると思います。

V-Nextは新しいプロセスの適用に成功するために何を実施する必要だと思いますか?

新しいプロセスを完全するために、全員を一般化して、全ての質問を答えて、皆さんから意見を受け取ったほうがいいと思います。適用に成功するかどうかは皆さんに頼ります。皆さんは個人として要求に応えられないことにしたがって、適用に失敗してしまうからです。

プロセスに関係がありませんが、最近、常に何時に帰宅しますか?
日々によって違いますが、常に7時か8時ごろに帰ります。

ストレスが溜まるほどの問題によく直面しますか。そして、どのように解決しましたか?
仕事でストレス状態によく陥ってしまいますよ。同時に色々な仕事が来ましたため、対応に苦労した時もあります。管理の仕事やお客様とのやり取りでストレスが溜まった時もあります。仕事が多すぎる場合は、よく使われる解決方法として開発や改修に参加するものです。全てのタスクに対応しきれない場合はチームの他人からサポートを受けます。そのような困難を通して、多くの仕事を受け取らないで、他の人に振り分けたほうがいいことを学び取れるようになります。

ご協力、誠にありがとうございました。タンさんとTNTチームは新しいプロセスの適用に成功できるようにお祈りします。

 Mamut

 

 

一覧に戻る