ニュース

VNEXT Software ISO/IEC 27001:2013

VNEXTが「インダストリー4.0企業(IT分野)トップ10(2018年)」 に選ばれた理由

2018/09/27

株式会社VNEXTは、ベトナムソフトウェアITサービス協会(VINASA)が主催する「ベトナムIT企業トップ50」と「インダストリー4.0企業(IT分野)トップ10(2018年)」の表彰式において、これら2つの賞を授与されました。 

VNEXTにとって後者の「インダストリー4.0企業(IT分野)トップ10(2018年)」の受賞は今回が初めてとなります。本賞の選考には、「人的資源の卓越した業績」「売上高」の2項目が主な評価基準となっています。またその他に、「新技術の能力」、「デジタルへの移行」、「社会のニーズを満たす製品・サービスへの高度技術の適用」なども考慮されています。

                        ( 株式会社VNEXT代表 - 取締役副社長森周平が「ベトナムIT企業トップ50」の賞を頂きました )

2018年に「インダストリー4.0企業トップ10」に選ばれることは、VNEXTにとって貴重なこと体験であり、スタッフの努力、情熱、たゆまぬ努力が反映されています。 2016年初頭からVNEXTは日本の顧客の製品に自然言語処理、画像処理やデータマイニングなどのR&D・AIサービスを適用してきました。これにより、ビデオ識別やチャットボートの対話、電力需要予測、自動車価格予測などのAI開発において多くの成果を得られました。また、コスト削減やビジネス効率の向上などを達成しました。

VNEXTは製品やサービスに人工知能を適用する企業だけでなく、過去にブロックチェーンの傾向を把握している数少ない企業です。それに加えて、ブロックチェーンプラットフォーム上で良いサービスを提供できるよう、弊社スタッフにアプリケーション開発のトレーニングをしています。新しいテクノロジー、ビッグデータをサービス・製品に導入する活動も頻繁に行っています。また現在、VNEXTは次の2つを目標としています:「従業員の新技術の能力の向上」及び「顧客のための新技術製品の創出」です。

( 株式会社VNEXT代表 - 取締役社長トラン・グオク・ソンが「インダストリー4.0企業(IT分野)トップ10」の賞を頂きました )

「ベトナムIT企業トップ50+10」の表彰式において、株式会社VNEXTの取締役社長トラン・グオク・ソンは以下のように述べています:
「弊社の今後の戦略としてはICTソリューションの提供・コンサルティングを事業とするグループを目標としています。特に、我々の強みはAIとブロックチェーンなので、スマートレストラン、スマート工場などのシステム開発と、スマート農業、スマートシティなどのプロジェクトを展開していきたいと考えています。そして将来的に金融や商業の分野においてAIとブロックチェーンを利用し、傑出したサービスを提供していきたいと思います。弊社には2022年までに従業員数1000名を達成するという目標があり、達成に向けて全力で取り組んでおります。これらの目標を達成するために、弊社は人材を重視し、海外で働ける優秀な人材を育成しております。」 

表彰式における幾つかの写真です。


 

 
Top